前へ
次へ

不動産購入の決め手は内見|スマホのフル活用法

不動産購入でとても大事なのは内見です。最近ではインターネットで不動産購入を検討する人も増えましたが、実際に見なければわからないことは非常に多いですし、周辺環境も必ずチェックが必要です。不動産購入で要望に合う物件が見つかったら、できるだけすぐに内見しましょう。日に複数の物件を見ることもありますので、当日必ず持って行きたいのがスマホです。不動産購入で失敗しないためには、事前に「要望リスト」を作っておくことをおすすめしますが、不動産購入で外せない条件をリストアップしておき、チェックできるようにしておくと便利です。これをスマホの無償アプリでよくあるTo Doリストなどを活用して作っておくと、手間なくたくさん保存できるのでとても助かります。そして撮影可能ならスマホのカメラで物件全体、部屋、水回りなど気になる所を撮影しておきましょう。またスマホには方位磁石アプリもありますので、建物や部屋がどの方角を向いているかが正確にわかります。水平器アプリを入れておけば床の水平がわかりますし、メジャーアプリで部屋の大きさを測ることもできます。このようにスマホのアプリは不動産購入の大きな助けになりますので、是非忘れずに持っていきましょう。

Page Top